商品説明

size:19.3cm x 13.5cm x 14.5cm

網代の編み模様、竹の節目の位置、アクセントとして四隅に飾られた古矢竹。どれもバランスよく美しく存在しています。竹工芸は芸術的価値が低く見られていた時代もありましたが、初代田辺竹雲斎は竹の持つ美しい魅力を最大限伝えるべく素晴らしい作品を多く残しています。この提籃も高い技術とデザインで細部までこだわり抜かれたものとなっています。

矢竹網代提籃 初代田辺竹雲斎(1877-1937)
夢工房
合計
オークション
展示