Description

size:13cm x 12.5cm

人参手と呼ばれる朱泥涼炉です。本来、涼炉は携帯用の焜炉として、使い終われば廃棄するような簡素なものだったようですが、その後は細工を施したものや華美なものも作られています。しかし、こちらの涼炉はどちらかと言えば、作りが荒く丁寧に時間をかけて制作したような感じはありません。しかし逆にその粗雑さが美しく魅力にも思われます。日本の煎茶道では、朱泥涼炉は冬のお道具として扱うことが多いようです。火が恋しくなる季節、この暖かな姿は嬉しいものです。

朱泥涼炉 劉賢合(商品不包含鐵瓶)
Price
0 JPY
Sold
夢工房
Total
Auctions
KEIBAY SALE