商品説明

size:12.5cm x 8cm 梅に鶯は、伝統的な絵になる取り合わせとして、古くから詩歌や絵画の題材に使われています。冬に咲く可憐な花と豊かな香りを持つ梅は、人々から愛されてきた親しみある花です。真塗椀に施された金蒔絵は総柄となっていて、手間を惜しまず贅の限りを尽くした素晴らしいお椀です。丸く小さな蕾が木々を埋め尽くし、梅の花がちらほらと咲く・・・眺めているだけで心が満たされるようです。10客揃いの希少価値の高いお道具です。

梅鶯蒔絵椀10客
夢工房
合計
オークション
展示