商品説明

size:14cm x 12.5cm x 12.5cm 寒さを感じるようになる秋の頃、暖房設備のない時代、温もりある手焙りは重宝されたことでしょう。兎と月、兎と木賊、どちらも相性の良い題材が使われています。立体的に飛び出ている象牙の兎は、丸みがあって可愛らしく印象的です。桐材の枯れた雰囲気と控えめな意匠は、素朴でありながらも特別な思い入れを感じさせます。上部はつぼつぼの模様がくり抜かれており、作り手の遊び心が伝わってきます。

桐手焙
夢工房
合計
オークション
展示