商品説明

size:6cm x 6cm

1921年(大正10年)東宮(昭和天皇)帰朝祝賀晩餐会における引出物。当時皇太子であった裕仁親王は6ヶ月のヨーロッパ歴訪を終えられました。その記念として制作されたようです。外遊感想の一つとして「世界平和の必要」を強調されておられます。その想いを形にしたのかどうかは分かりませんが、地球儀に平和の象徴である鳩を取り合わせた素敵なデザインです。当時の文化や伝統技術、皇室独自の意匠美が見て取れる大変貴重なお品物だと思われます。

純銀地球儀形ボンボニエール 三越製
夢工房
合計
オークション
展示