商品説明

【秦蔵六】 文久年間(1861~64)、初代蔵六氏が鉄瓶製作で有名な龍文堂の門下で鋳金の技術を学んだ後、独立。当代は六代。古代中国の青銅器の意匠を写した溌蝋鋳造法による青銅器が特徴。ところどころに金箔を張った作品が多く見られる。

サイズ 本紙 約186 x 23 (センチ) 全体 約137 x 17 (センチ)

状態 紙本、肉筆

経年劣化によるイタミ、シミがございます。 詳細は商品写真をご確認の上、ご購入検討ください。

付属品 なし

滝図【秦蔵六】鋳金家 掛け軸
株式会社 縁
合計
オークション
展示