商品説明

size:14cm x 4cm

小さな仙媒の背に悠然と広がる自然の景色、まさに「深山幽谷」を表現しているのでしょう。竹の中央にある斑紋を山深い谷に見立て、その谷底を歩く人と牛が小さく彫刻されています。あるいは斑紋を瀑布に見立てたのかもしれません。できるだけ必要のないものを加えず、シンプルでありながら雄大な情景を作り出している素晴らしいお道具です。脇に添えられる詩文も魅力ある書風で作り手の想いが伝わってきます。

仙媒 三世早川尚古斎造 / 加納鉄哉刀 (商品不包含茶罐、托盤)
夢工房
合計
オークション
展示